第 69回 近江路  滋賀県大津市 - 近江舞子   2008年9月22日

 西近江路は古くは律令時代に北陸道として作られ、琵琶湖の西岸沿いに北上し、琵琶湖の北岸の海津へ回り込みさらにそこから山間部を抜け敦賀へ出る。
 北陸の穀倉地帯と消費地である都を結ぶ幹線だったが、琵琶湖の舟運が陸上輸送よりも効率的であるうえに、東海道、中山道が琵琶湖東岸を通るため近世の街道としての規模は小さい。
 しかし、寺内町ではないものの一大勢力を誇った比叡山の膝元であり、比良・野坂山地を背に豊かな水と大津からの途中には、小野妹子の出身地である小野や、帰化人の和邇氏の根拠地であった和邇がある。



























更新日: 2007年 月 日

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO